楽天市場

2017年06月05日

漢方薬はすぐに効く!

サンデー毎日で面白い記事発見


「医師の処方でも95%以上をしめる「西洋薬」は、基本的に一つの成分で作られ、体内の特定箇所にピンポイントで強く作用する。一方、一つの薬に数十〜数百種の成分が含まれる「漢方薬」は、服薬する人の体の状態とも相まって薬の効能が複雑に絡み合う。」

そうか、そういう違いがあるんだ。

確かに病院にいって医師から漢方薬を処方されたら「え!?」って思ってしまいますね。
私の中でも西洋薬(いわゆるお薬)は即効性があって、漢方は、じんわり時間をかけて効くイメージでした。でも西洋薬と同等の即効性が見込まれるそうです。


例えば、今の時期、朝夜の寒暖さが激しく、日中は焼けるほどの暑さでも夜は涼しいので体調を崩して課税なる人が周囲で多くないですか?

そんなときに、具体的にどういった漢方がいいのか?

そこで購入する際のポイントがあって、


普段、胃腸が丈夫でたまたま風邪を引いてしまったという「体力がある人」は葛根湯麻黄湯



しょっちゅう風邪を引くような虚弱タイプは桂枝湯香蘇散が適しているとのコト。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝湯エキス顆粒 24包
価格:1380円(税込、送料別) (2017/6/5時点)



学校や会社でも、年に一度は体調悪くて休む人がいますよね。私は不謹慎ながら、羨ましいなーんて思ってしまうほうなので、葛根湯や麻黄湯がよさそうです。

なお、漢方薬は体温が速く上昇するように後押ししてくれるので、それに適した熱湯で溶かして覚まして飲むとより効果的なんだそうです。


風邪の大半の原因になるウイルスは体温が40度以上で死滅するそうです。

ブログランキングに参加中です(・∀・)
↓↓↓〜ヾ(>▽<)
ついでにポチッと押していただけると感激です〜〜
♪ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
posted by ちこ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179949993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック