楽天市場

2017年07月24日

人口甘味料 認知症

人口甘味料は、栄養学的には糖質の内の糖アルコールと合成甘味料からなります。


糖質ならダイエット的には良くないんじゃないか?と思ってしまいそうですが、人口甘味料は血糖値を上昇させないか、上昇させてもわずかなため、ゼロ系飲料によく含まれています。


血糖値をほとんど上昇させないのに、血糖値を上昇させる砂糖に比べて甘さは100倍以上あるなんとも不思議な成分です。

通常のコーラとゼロ系のコーラとでは甘みが違うと感じるのは砂糖と人口甘味料の違いがあるからといえます。
ということで、ダイエットが気になるけれど炭酸飲料やビールは飲みたいという方は、糖類ゼロのタイプを好んで飲みますね。


ところがこれに含まれる人口甘味料を定期的に取った集団で、摂取しない集団よりも脳卒中や認知症のリスクが高いという研究結果が発表されました。


このての情報があると、だから危険だとか安易に判断せず、リスクがあるから飲みすぎは注意したほうが良いという理解の仕方がよいと個人的には思います。


どんな食物でも、取りすぎはいい訳はありませんし、僅かでも食べると危険ということでもないかと。


特に人口甘味料の人体への影響はまだまだわからないことが多いというのはいえそうです。
ただ、だから砂糖のほうがましと都合の良い解釈をして甘いものを制限なく食べるのは本末転倒だと思います。
posted by ちこ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年06月19日

喉の違和感

街を歩いているとたまに見かける「か〜ぺっ」っと唾を道に吐く姿。

そういったのに遭遇したときは、意識的に吐いた部分を見ないようにしています。


私の勝手な印象かもしれませんが、おじいちゃんクラスのお年寄りが多い感じ。なので年をとると仕方がないのかなぁと思ったりもしていましたが、最近ちょっとしたきっかけで、年のせいだと思っていたのが実は工夫することで抑えられたりなくしたりすることって意外と多いんだなぁと思うことが結構あるんですね。


咳や痰、喉の違和感で喉の不快感があって、年だから仕方ないかなぁと思ってる方で麦茶を飲まれている方なら、試しにこれに変えてみるのもいいかもしれません。
  ↓
飲んでスッキリ爽快♪『薩摩なた豆 爽風茶』

タグ: 違和感
posted by ちこ at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2017年06月05日

漢方薬はすぐに効く!

サンデー毎日で面白い記事発見


「医師の処方でも95%以上をしめる「西洋薬」は、基本的に一つの成分で作られ、体内の特定箇所にピンポイントで強く作用する。一方、一つの薬に数十〜数百種の成分が含まれる「漢方薬」は、服薬する人の体の状態とも相まって薬の効能が複雑に絡み合う。」

そうか、そういう違いがあるんだ。

確かに病院にいって医師から漢方薬を処方されたら「え!?」って思ってしまいますね。
私の中でも西洋薬(いわゆるお薬)は即効性があって、漢方は、じんわり時間をかけて効くイメージでした。でも西洋薬と同等の即効性が見込まれるそうです。


例えば、今の時期、朝夜の寒暖さが激しく、日中は焼けるほどの暑さでも夜は涼しいので体調を崩して課税なる人が周囲で多くないですか?

そんなときに、具体的にどういった漢方がいいのか?

そこで購入する際のポイントがあって、


普段、胃腸が丈夫でたまたま風邪を引いてしまったという「体力がある人」は葛根湯麻黄湯



しょっちゅう風邪を引くような虚弱タイプは桂枝湯香蘇散が適しているとのコト。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝湯エキス顆粒 24包
価格:1380円(税込、送料別) (2017/6/5時点)



学校や会社でも、年に一度は体調悪くて休む人がいますよね。私は不謹慎ながら、羨ましいなーんて思ってしまうほうなので、葛根湯や麻黄湯がよさそうです。

なお、漢方薬は体温が速く上昇するように後押ししてくれるので、それに適した熱湯で溶かして覚まして飲むとより効果的なんだそうです。


風邪の大半の原因になるウイルスは体温が40度以上で死滅するそうです。

ブログランキングに参加中です(・∀・)
↓↓↓〜ヾ(>▽<)
ついでにポチッと押していただけると感激です〜〜
♪ヽ(*´∀`)ノ
↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
posted by ちこ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康